社員の体験談

当社の技術者が体験した話をご紹介します。
それぞれの現場で多くの教訓、やりがいが発見できました。

  • 自分の限界を自分で決めるな!

    伊東拓朗(32) 企画部 プラント設計工事課 主任(2007年10月入社)

    私は建築学科を卒業後、「ものづくり」の仕事がしたくてアールエフテクニカに就職しました。既成概念に縛られず自由に考えて動けるのが「ものづくり」の原点だと思うので、チャレンジが好きな人には最高の環境です。

  • やる気がある未経験者たちを育てたい

    川村治登(56) 技術部 部長(2004年6月の創業メンバー)

    私には2つの仕事があります。1つは当社の創業理念である「次世代へ技術を伝えること」と「技術者に雇用機会を作ること」です。やる気のある未経験者にチャンスを与え、ベテラン技術者にはより長く活躍できるサポートをしています。

  • 夢先案内人になる

    佐藤正也(42) 企画部 設計工事課 一級建築士/管理建築士 主幹

    建築物はお客様と一緒になって造ることに大きな意味があると思っています。そして私たちの重要な仕事はお客様の夢をベストなカタチに導いてさしあげることです。